クレジットカード決済ポイント5倍 春の受験生 徹底応援キャンペーン 必ず割引率アップ!おためしWeb受講でルーレット 教育クレジットローン分割手数料0円キャンペーン myページeクーポン Web奨学生試験 退職者・離職者応援割引 LECのWeb通信講座のちから。
資格から探す

法律系

公務員試験

簿記・会計・労務系

不動産・建築・国際系

福祉・医療系

IT・パソコン系

ビジネス実務系

資格認定講習会

資格共通

書籍・問題集
模試・答練
早期申込割引・特典
タイムセール
おためしWEB

法科大学院

難易度 全対象

講座

法科大学院
2018年入学目標:個別大学院対策講座(法律)

上位法科大学院の傾向はここでつかむ!

  • ※DVDでは基本フォロー「進捗率」はご利用いただけません。

法科大学院入試における法律科目は、大学院ごとに科目・時間・出題形式などが異なります。そのため、事前に志望大学院の過去問を分析し、出題傾向を把握しておくことは合格のために是非とも行っていただきたいところです。
本講座では、直近3年分の過去問と合格者再現答案(またはLEC作成の解答例)を用いて、講師が法科大学院毎に傾向と分析を講義していきます。

目標年度 :
2018年
販売終了日 :
2018年4月30日(月)

販売開始日 2017年03月03日 AM0:00
販売終了日 2018年05月01日 AM0:00

お申込み application

初めから選びなおす

在庫切れや販売期間終了などの理由により、
現在ご購入頂ける商品はありません。
※実施日直前の通学講座の場合、定員に空きがある場合がございます。
コールセンター・各本校までお問い合わせください。

合計金額

0 円(税込)

検討中リストに登録

JACCS

教育クレジット(分割ローン)シミュレーション
※ご購入金額20,000円以上からご利用頂けます。
※定員のある講習・通学等一部対象外があります。

講座の特長

直近3年分の過去問と合格者再現答案を中心にした必須講座!!

法科大学院入試における法律科目は、大学院ごとに科目・時間・出題形式などが異なります。そのため、事前に志望大学院の過去問を分析し、出題傾向を把握しておくことは合格のためにぜひとも行っていただきたいところです。
本講座では、直近3年分の過去問と合格者再現答案(またはLEC作成の解答例)を用いて、講師が法科大学院毎に傾向と分析を講義していきます。

※入試制度の変更に伴いカリキュラムを予告なく変更する場合がございます。予めご了承下さい。

スケジュール

教材発送・Web・音声DL配信開始日

慶應義塾大学コース/中央大学コース/早稲田大学コース
2017/6/5(月)

東京大学コース/一橋大学コース/北海道大学コース/京都大学コース
2017/7/31(月)

Web・音声DL配信終了日
2018/4/30(月)

回数

全6回(各コース共通)
講義1回90分(早稲田大学のみ第1回は120分、第2回は150分)

※講義時間は事前の予告なく変更となる可能性がございます。

カリキュラム

過去問分析(直近3年分)

コース名

ご希望のコースを一つお選び下さい。

○東京大学コース
○一橋大学コース
○北海道大学コース
○慶応義塾大学コース
○中央大学コース
○早稲田大学コース
○京都大学コース

東京大学コース
「横断的な理解が問われる分野を中心に基本的知識から掘り下げる学習が必要」
東京大学の法科大学院入試では、司法試験に対処しうる素養を試すべく、横断的な理解を問う問題が出題されます。そのため、近時の出題傾向を把握することはもちろんのこと、基本的知識の理解を前提に横断的な問題について制限時間内に考える訓練をしておく必要があります。論点のみの学習ではなく、実際の事案において横断的な理解が問われる分野を中心に基本から掘り下げる学習が必要です。

年度 科目
1 2015年度入試問題 公法系、民事系、刑事系
2
3 2016年度入試問題 公法系、民事系、刑事系
4
5 2017年度入試問題 公法系、民事系、刑事系
6

※カリキュラム・タイムテーブルは予告なしに変更となる場合がございます。予めご了承ください。

一橋大学コース
「合否の分かれ目となる基本的知識の正確な理解を身につける」
一橋大学の法科大学院入試では、今まで考えたこともないような未知の問題が出題されます。このような問題は、ほとんどの受験生ができないため、基本的知識をいかに正確に理解して答案上に記載できるかで事実上合否が決まります。また、2016年度入試(2015年実施の試験)から各科目に最低点が創設されました。一科目でも一定の水準に達しない場合は不合格になりますので注意が必要です。

年度 科目
1 2015年度入試問題 憲法、民事法、刑事法
2
3 2016年度入試問題 憲法、民事法、刑事法
4
5 2017年度入試問題 憲法、民事法、刑事法
6

※カリキュラム・タイムテーブルは予告なしに変更となる場合がございます。予めご了承ください。

北海道大学コース
「憲民刑の3科目重視!制限時間内に処理できるかが合否の分かれ目」
北海道大学の法科大学院入試では、憲法民法刑法のいわゆる基本3科目が他の科目の倍の配点となっており、基本3科目を重視した出題となっています。また比較的長めの長文問題を1問あたり平均40分で処理しないといけないため、制限時間内に処理できるかが合否の分かれ目となります。とはいえ、問題自体は典型的な問題なので、事前に準備できるところはできるだけ答案の形で準備しておくとよいでしょう。

年度 科目
1 2015年度入試問題 民法、商法、民事訴訟法
2 憲法、行政法/刑法、刑事訴訟法
3 2016年度入試問題 民法、商法、民事訴訟法
4 憲法、行政法/刑法、刑事訴訟法
5 2017年度入試問題 民法、商法、民事訴訟法
6 憲法、行政法/刑法、刑事訴訟法

※カリキュラム・タイムテーブルは予告なしに変更となる場合がございます。予めご了承ください。

京都大学コース
憲民刑商の4科目重視!近時の新旧司法試験レベルの難問を出題!
京都大学法科大学院の入試科目は7科目(憲法・民法・刑法・商法・民訴法・刑訴法・行政法)ですが、憲民刑商の4科目については他の科目の倍の配点となっています。
問題文が長文・複雑化しており、正確な知識だけでなく問題文の適切な分析能力(入学後の応用力)を求める傾向にあります。判例を意識した事例問題や近時の新司法試験、旧司法試験の問題をアレンジしたような難問が多いのも特徴です。

年度 科目
1 2015年度入試問題 民法、商法、民事訴訟法
2 憲法、行政法/刑法、刑事訴訟法
3 2016年度入試問題 民法、商法、民事訴訟法
4 憲法、行政法/刑法、刑事訴訟法
5 2017年度入試問題 民法、商法、民事訴訟法
6 憲法、行政法/刑法、刑事訴訟法

※カリキュラム・タイムテーブルは予告なしに変更となる場合がございます。予めご了承ください。

慶應義塾大学コース
「基本的知識を正確に理解するとともに事案を分析する力を身につける」
慶応義塾大学の法科大学院入試では、基本6科目について正確に知識を理解するとともに複雑な事案において問題点を抽出できるように訓練することが大切です。また、憲民刑は1問あたり50分、商法・民訴・刑訴は1問あたり40分で処理する必要があるため、複雑な事案でも制限時間内に答案を書ききることができるようにしておく必要があります。

年度 科目
1 2015年度入試問題 憲法、民法、刑法
2 商法、民事訴訟法、刑事訴訟法
3 2016年度入試問題 憲法、民法、刑法
4 商法、民事訴訟法、刑事訴訟法
5 2017年度入試問題 憲法、民法、刑法
6 商法、民事訴訟法、刑事訴訟法

※カリキュラム・タイムテーブルは予告なしに変更となる場合がございます。予めご了承ください。

中央大学コース
「行数指定の問題があるので、ポイントのみ簡潔に記載する訓練が必要」
中央大学の法科大学院入試では、憲法、民法、刑法の配点が他の科目の1.5倍となっており、基本3科目を重視した出題となっています。また、行数を指定してその範囲内での答案作成が求められる科目もありますので、ポイントを押さえて簡潔に記載する訓練をしておく必要があります。

年度 科目
1 2015年度入試問題 憲法、民法、刑法
2 商法、民事訴訟法、刑事訴訟法
3 2016年度入試問題 憲法、民法、刑法
4 商法、民事訴訟法、刑事訴訟法
5 2017年度入試問題 憲法、民法、刑法
6 商法、民事訴訟法、刑事訴訟法

※カリキュラム・タイムテーブルは予告なしに変更となる場合がございます。予めご了承ください。

早稲田大学コース
「民法重視!民法で高得点を獲得できるよう訓練することが必要」
早稲田大学の法科大学院入試では、2015年度入試より憲法・民法・刑法に民事訴訟法と刑事訴訟法が加わり5科目が出題されます。民法の配点が刑法の約1.5倍、民訴法や刑訴法の約2.5倍と、民法に大きな配点のある点が特徴です。問題は典型的な内容も多く、基本事項をしっかりと身に付けることが必要です。

年度 科目
1 2015年度入試問題 憲法、民法、民事訴訟法
2 刑法、刑事訴訟法
3 2016年度入試問題 憲法、民法、民事訴訟法
4 刑法、刑事訴訟法
5 2017年度入試問題 憲法、民法、民事訴訟法
6 刑法、刑事訴訟法

※カリキュラム・タイムテーブルは予告なしに変更となる場合がございます。予めご了承ください。

担当講師

各法科大学院合格者又は、LEC専任講師

※詳細につきましては2017年4月下旬にHPでご案内いたします。

受講料(8%税込)

受講形態 申込形態 一般価格 大学生協・
書籍部価格
代理店
書店価格
講座コード
税込(8%)
通信 Web+音声DL+スマホ 一括 30,000円 28,500円 29,400円 LB17248
DVD 39,000円 37,050円 38,220円

<別売テキスト無し>

Web動画 パソコン環境の注意点

※Windowsパソコンの動作環境は「動作環境チェック(Windowsパソコン)」をご確認ください。

※Macパソコンの動作環境は「動作環境チェック(Macパソコン)」をご確認ください。

※Macクラスでは、Web通信講座学習システム「OnlineStudySP」の一部機能がご利用頂けません。詳細は「学習環境による機能の違い」をご確認ください。

スマートフォンでの注意点

※通信Webでのお申込頂いた方は、スマートフォンでのご受講が可能です。
お申込の前に、必ず、「各種注意事項・動作環境等」をご確認ください。

お申込時の注意点

■一般価格とは、LEC各本校・LEC提携校・LEC通信事業本部・LECオンラインショップにてお申込される場合の受付価格です。

■大学生協・書籍部価格とは、LECと代理店契約を結んでいる大学内の生協、購買会、書店にてお申込される場合の受付価格です。

■代理店書店価格とは、LECと代理店契約を結んでいる一般書店(大学内の書店は除く)にてお申込される場合の受付価格です。

■上記大学生協・書籍部価格、代理店書店価格を利用される場合は、必ず本ページをプリントアウトして代理店窓口までご持参ください。

■提携校通学とは、LEC提携校でWebまたはDVD講義を受講する場合の受講料です。お申込みは、直接、提携校窓口にてお願いします。LEC本校では受付できません。

■「提携校通学(模擬試験通学)/会場受験」とはLEC提携校にて会場受験して頂く模擬試験です。実施状況は提携校によって異なりますので、お申込み前に必ずお申込みの提携校窓口までお問合せ下さい。

■「提携校通学(模擬試験通信)」とはご自宅に発送された教材を用いて、ご自宅受験して頂く模擬試験です。

≪解約・返品について≫

【コース・パック・講座】
弊社所定書面をご提出下さい。実施済受講料、手数料等を清算の上返金します。教材等の返送料はご負担頂きます。

【書籍・レジュメ等の物品】
弊社有責の場合を除き、解約・返品はできません。詳細は「LEC申込規定」をご確認下さい。

受講形態ほかを選択し、この講座を申し込む

最近チェックした商品

登録されていません。

商品レビュー

実際に講座・商品をご利用の方からのレビュー(感想)となります。

レビューがありません。

レビュー一覧を見る