秋の受験生 徹底応援キャンペーン【第2弾】 おためしレビューで2大特典Get!&Twitterでダブルチャンスも! みんなで作ろう!勉強法ノート「モチベーションアップ法」 Web奨学生 myページeクーポン LECのWeb通信講座のちから。
資格から探す

法律系

公務員試験

簿記・会計・労務系

不動産・建築・国際系

福祉・医療系

IT・パソコン系

ビジネス実務系

資格認定講習会

資格共通

書籍・問題集
模試・答練
タイムセール

弁理士

書籍

弁理士
2018年版 弁理士試験 体系別短答過去問

初学者から再受験者の方まで、弁理士試験突破を目指す方のための短答過去問題集です。平成20年から平成29年まで10年分の問題を体系別に収録し、最新法改正に対応しています。

短答式試験は7科目に亘り、必要とされる知識量も相当なものとなります。さらに、近年、難化傾向にあると言われており、新作・新傾向問題も出題されています。

短答式試験に確実に合格を果たすためには、どのような出題にも対応できる柔軟な思考力が必要となりますが、その土台となるのは条文の真の理解です。

それを身につけるには、難問・奇問のたぐいを深く追究していくのではなく、基本的な問題を繰り返し解きつつ、正誤の結論を導く根拠を理解していくようにすることが重要です。

本過去問集はこのような姿勢を身につけることができるように、さまざまな工夫を凝らしています。

◆解説では、肢ごとに「解法」で、本肢が正解か誤りかを見極めるための必要十分な情報を身に付け、解答に至るまでのプロセスを完全に理解できるようにしています。少し余裕が出てきたら、「チェック」にてプラスアルファの情報を押さえ、得点アップを図りましょう。

◆問題ごとに本試験での出題年度・科目・番号、それから難易度レベルも掲載し、学習効率の向上をはかっています。さらに、LECが独自に集計をおこなった受験生の正答率も問題ごとに記載しています。これにより、独学者でもライバルたちの正答率と比べながら進めることで、自身の弱点の発見・手当てが出来るようにしています。

◆一括でまとめて対比・整理した方がよい知識は、「Point Pickup」として表にまとめて掲載しています。

<ラインナップ>
2018年版 弁理士試験 体系別短答過去問 特許法・実用新案法・意匠法・商標法
2018年版 弁理士試験 体系別短答過去問 条約・著作権法・不正競争防止法

分類
問題集
販売開始日 2017年10月10日 AM0:00
販売終了日 2018年10月01日 AM0:00

お申込み application

初めから選びなおす

購入商品選択

2018年版 弁理士試験 体系別短答過去問 特許法・実用新案法・意匠法・商標法 ★翌日発送対象商品

初学者から再受験者の方まで、弁理士試験突破を目指す方のための短答過去問題集です。平成20年から平成29年まで10年分の問題を体系別に収録し、最新法改正に対応しています。

短答式試験は7科目に亘り、必要とされる知識量も相当なものとなります。さらに、近年、難化傾向にあると言われており、新作・新傾向問題も出題されています。

短答式試験に確実に合格を果たすためには、どのような出題にも対応できる柔軟な思考力が必要となりますが、その土台となるのは条文の真の理解です。

それを身につけるには、難問・奇問のたぐいを深く追究していくのではなく、基本的な問題を繰り返し解きつつ、正誤の結論を導く根拠を理解していくようにすることが重要です。

本過去問集はこのような姿勢を身につけることができるように、さまざまな工夫を凝らしています。

◆解説では、肢ごとに「解法」で、本肢が正解か誤りかを見極めるための必要十分な情報を身に付け、解答に至るまでのプロセスを完全に理解できるようにしています。少し余裕が出てきたら、「チェック」にてプラスアルファの情報を押さえ、得点アップを図りましょう。

◆問題ごとに本試験での出題年度・科目・番号、それから難易度レベルも掲載し、学習効率の向上をはかっています。さらに、LECが独自に集計をおこなった受験生の正答率も問題ごとに記載しています。これにより、独学者でもライバルたちの正答率と比べながら進めることで、自身の弱点の発見・手当てが出来るようにしています。

◆一括でまとめて対比・整理した方がよい知識は、「Point Pickup」として表にまとめて掲載しています。

  • チラ読み

MD09579 3,985円 (ポイント1%付加) 【10%OFF】

2018年版 弁理士試験 体系別短答過去問 条約・著作権法・不正競争防止法 ★翌日発送対象商品

初学者から再受験者の方まで、弁理士試験突破を目指す方のための短答過去問題集です。平成20年から平成29年まで10年分の問題を体系別に収録し、最新法改正に対応しています。

短答式試験は7科目に亘り、必要とされる知識量も相当なものとなります。さらに、近年、難化傾向にあると言われており、新作・新傾向問題も出題されています。

短答式試験に確実に合格を果たすためには、どのような出題にも対応できる柔軟な思考力が必要となりますが、その土台となるのは条文の真の理解です。

それを身につけるには、難問・奇問のたぐいを深く追究していくのではなく、基本的な問題を繰り返し解きつつ、正誤の結論を導く根拠を理解していくようにすることが重要です。

本過去問集はこのような姿勢を身につけることができるように、さまざまな工夫を凝らしています。

◆解説では、肢ごとに「解法」で、本肢が正解か誤りかを見極めるための必要十分な情報を身に付け、解答に至るまでのプロセスを完全に理解できるようにしています。少し余裕が出てきたら、「チェック」にてプラスアルファの情報を押さえ、得点アップを図りましょう。

◆問題ごとに本試験での出題年度・科目・番号、それから難易度レベルも掲載し、学習効率の向上をはかっています。さらに、LECが独自に集計をおこなった受験生の正答率も問題ごとに記載しています。これにより、独学者でもライバルたちの正答率と比べながら進めることで、自身の弱点の発見・手当てが出来るようにしています。

◆一括でまとめて対比・整理した方がよい知識は、「Point Pickup」として表にまとめて掲載しています。

  • チラ読み

MD09580 2,527円 (ポイント1%付加) 【10%OFF】

合計金額

0 円(税込)

※注文情報確認画面で「決済する」ボタンを押すまで代金の請求等はありません

検討中リストに登録

JACCS

教育クレジット(分割ローン)シミュレーション
※ご購入金額20,000円以上からご利用頂けます。
※定員のある講習・通学等一部対象外があります。

最近チェックした商品

登録されていません。

商品レビュー

実際に講座・商品をご利用の方からのレビュー(感想)となります。

レビューがありません。

レビュー一覧を見る