秋の受験生 徹底応援キャンペーン おためしWeb受講 ハロウィンスピードくじ Web奨学生試験 退職者・離職者応援割引 気になる人の学習状況
資格から探す

法律系

公務員試験

簿記・会計・労務系

不動産・建築・国際系

福祉・医療系

IT・パソコン系

ビジネス実務系

資格認定講習会

資格共通

書籍・問題集
模試・答練
早期申込割引・特典
タイムセール
おためしWEB

社会保険労務士

難易度 学習経験者

おためしWeb(無料視聴)

社会保険労務士
【社労士】おためしWeb受講 工藤プロジェクトswing-byセミナー【ツールボックス編】

合格後にも活かされる講義

※本講座では、教材の発送は行いません。テキスト・レジュメはWeb上でご覧いただくか、各自プリントアウトしていただく形になります。
※本講座には音声DL受講・教えてチューター制度はご利用いただけません。
※本講座はWeb受講のみです。DVD講座は対象となりません。
※当Web動画は、パソコン(Windows/Mac)及びスマートフォンでも視聴可能です。

目標年度 :
2019年
回数 :
1
販売終了日 :
2019年10月31日(木)

今すぐ使える[早得+5千円割引eクーポン(期間限定割引にも利用可)]はおためしWeb受講無料注文後の自動配信メール下部で即時進呈中!&スピードくじで必ず割引額UP!

目標年度
2019年
販売開始日 2018年10月30日 AM0:00
販売終了日 2019年11月01日 AM0:00

お申込み application

初めから選びなおす

購入商品選択

おためしWeb・音声ダウンロード可・スマホ視聴可【ツールボックス編】

※ご購入前に必ず【Web通信の詳細(受講方法・動作環境など)】【音声DL通信の詳細(受講方法・動作環境など)】【スマホ受講の詳細】をご確認下さい。

RC19682 0円

合計金額

0 円(税込)

※注文情報確認画面で「決済する」ボタンを押すまで代金の請求等はありません

検討中リストに登録

JACCS

教育クレジット(分割ローン)シミュレーション
※ご購入金額20,000円以上からご利用頂けます。
※定員のある講習・通学等一部対象外があります。

カリキュラム図

カリキュラム図

拡大表示はこちら

Swing-by セミナー 講義の特徴

Tool Box編

まさに、工藤ゼミの真骨頂です。ツールボックス(道具箱)とは、これから各法律を学習していくうえで必要となる道具を整理しメンテナンスしようというものです。道具が悪ければ法律の理解(既知の知識のメンテナンス)はできません。ここにメスを入れ、知識の中で一番贅肉化しやすい部分をシェープアップします。具体的な手法として、2019年向けでは、まず、平成20年版以降の厚生労働白書を医療、年金、その他に分類し、社会保障制度の成り立ちと沿革を知り、今後の展望を考えます。このことは、経過措置の多い年金科目を学習するうえでは必須事項だと思います。次に科目ごとの共通事項を横断的に斬り、集約させていきます。単なる横断ではなく、制度趣旨的な部分を重視した集約です。また、年金制度等についても、制度設計をしっかり学習していただき、土台を作ります。このことにより、例えば難解な改定率(再評価率)の改定や年金額の推移等を暗記することなく理解できることになります。当ゼミ生なら、年金相談などでも早見表を使わなくても電卓一丁あれば、その場で正確な回答ができることになるでしょう。「…だから、そうだったのか!」という“気付き”を与えます。

Version Up! Swing-By編

ツールボックス編で磨き直した知識を基に、各法律の各論部分に特化した集中学習を行います。本試験までに必要とされる法令を体系的にカリキュラム化し、関連する他の法令との繋がりを意識しながらしっかりとマスターしていただきます。具体的には、社会保険法の基礎となる健康保険法等の医療保険制度を皮切りに、試験科目中、一番学習時間を要する年金法をカリキュラム前半に配置しております。なお、年金法は、国民年金法、厚生年金保険法と分けて学習するのではなく、近年の実例問題に対応するため2つの法令を「年金法」として初めから2階建て方式による完成形として学習します。労働法規については、とかく後回しになりがちな労働に関する一般常識分野を本試験で核となる科目と融合しながら講義展開をします。一例を挙げるならば、労働基準法規については、労働契約法や労働組合法などを理解したうえで労働基準法を学習し、労働市場法規については、雇用対策法及び職業安定法などを理解したうえで雇用保険法を学習するといった具合に、単なる1科目としてではなくジャンル別に深掘りし、総合的に仕上げていく講義展開となります。このことも近年の本試験での判例対策等を踏まえた対応です。なお、労働安全衛生法や労働保険徴収法のように、むしろ短期集中の方が効果的なものについては最終段階で学習します。その他、今後の動向を見ながら新たな試験方法に対応できるよう公開講座を設けています。まさに再受験者向けに練られた他に類を見ない工藤講師オリジナルカリキュラムです。なお、スイングバイ編では、もはや職人技の“Maintext Authentic”を使用します。“Maintext Authentic”は、条文を分かり易く分解、工藤講師オリジナルの“図”によりイメージで捉えさせ、理解・定着に繋げていきます。また、自宅復習教材、精選問題集“Archive”は、過去問ばかりに傾倒しがちな受験生に前を向いてもらう意味を込め、過去問を踏まえた未来問!即ち、今後の本試験における出題可能性、出題された場合の出題パターンを事前に予測した予想問題集です。スイングバイの如く、繰り返しの演習が重要です。精選問題集“Archive”を繰り返すことにより「本当の社会保険労務士試験の勉強の辛さ」を実感されるでしょう。しかしながら、この辛さを見事乗り越え「本当の社会保険労務士試験の勉強の楽しさ」を感じられた方は、社会保険労務士試験合格へ一歩大きく踏み出せることでしょう。

Summary編

直前期に欠かせないのが重要事項の確認と問題演習です。これを一体化し、より実戦的に、より効率的に構成したのが、工藤ゼミ独自のNEWサマリー編です。毎回、厳選した選択式8 問+70問(一問一答形式)を演習する、言わばミニチュア模試です。科目ごとに実施する演習形式では、予習復習がその科目に集中してしまい、他の科目がおろそかになりがちです。そこで、毎回全科目に万遍なく注力し、実力確認可能な問題により「何が問われるのか?」を明確にし、実戦力とモチベーションアップを図っていくのがこの講座のねらいです。このNEWサマリー編は、もはや講師と受講生の対決です。

担当講師 紹介

工藤 寿年 LEC専任講師
工藤 寿年 LEC専任講師
PROFILE

建築建材メーカーにおいて約15年間勤務後、平成12年社会保険労務士試験合格、平成13年社会保険労務士事務所を開業と同時にLEC 東京リーガルマインド社労士合格講座の講師を務める。現在、実務経験を踏まえ、労働安全衛生を中心にコンサルタント活動を行い、執筆業も行っている。

手順1
手順2
手順3
手順4
手順5
手順6
手順7
手順8

受講料

無料

受講形態 受講料 講座コード
通信Web 0円 RC19682

お申込みにあたりMYページのご登録(無料)が必要になります。
※本講座では教材発送はございません。
 テキスト・レジュメはWeb上で閲覧もしくは各自プリントアウトをお願いします。

スケジュール

2018年10月31日(水)〜2019年10月31日(木)

お悩みの方は…

受講形態ほかを選択し、この講座を申し込む

最近チェックした商品

登録されていません。

商品レビュー

実際に講座・商品をご利用の方からのレビュー(感想)となります。

レビューがありません。

レビュー一覧を見る