解約・返品について

1.お客様がコース・講座を注文された場合

弊社所定の申入書をご提出下さい。実施済受講料、手数料等清算の上返金します。
教材等の返送料はご負担頂きます。
詳細は、「LEC申込規定」第3条【解約・返金等】をご覧ください。

LEC申込規定 第3条 【解約・返金等】(抜粋) ※全文につきましては、LEC申込規定をご参照ください。

  1. 2. 受講申込後、お客様において下記の事由が発生した場合、お客様は当社に対して、受講契約の取消・解約及び返金請求等のお申し入れをすることができます。
    なお、基本受講形態(単独で受講申込が可能であり、かつ、当該受講申込により、講座を受講し、教材の提供を受けることが可能となる、当社が講座の核として設定した受講形態をいう。以下同じ。)に付随して、追加受講形態(有償・無償を問わず、基本受講形態の受講申込をしたお客様に限り基本受講形態に追加して申し込むことが可能な、当社が講座のオプションとして設定した受講形態をいう。以下同じ。)のご利用を申し込んだ場合、基本受講形態に係る受講契約の取消・解約は、当然に追加受講形態に係る受講契約の取消・解約を伴うものとし、追加受講形態に係る受講契約のみを存続させることはできません。
    また、取消・解約のお申し入れの際には、次の各号に定める書面の提出が必要となります。
    1. i.  お客様ご本人様が死亡した場合: LEC所定の解約等申入書及びご本人様の相続人であることを証明する書面(被相続人の除籍謄本若しくは抄本、並びに相続人全員の戸籍謄本若しくは抄本及び同意書)
    2. ii.  お客様ご本人様について、重大な心身の疾病、妊娠、勤務先の倒産、就職・転職、異動・転勤、留学、資格試験等の合格、家族の介護、青年海外協力隊・ボランティア等の社会奉仕活動、受験資格がないことが判明した場合等により、受講することが不能又は著しく困難、或いは不必要になった場合: LEC所定の解約等申入書
    3. iii.  お客様の保護者様について、死亡、重大な心身の疾病、勤務先の倒産等により、受講することが不能又は著しく困難となった場合: LEC所定の解約等申入書
    4. iv.  その他の個人的事由により、受講することが不能又は著しく困難であるとお客様ご自身若しくはその法定代理人等が判断した場合: LEC所定の解約等申入書

2.お客様が講座以外の書籍・レジュメ等の商品を注文された場合

弊社有責の場合を除き、解約・返品はできません。詳細は、「LEC申込規定」第10条【物品の販売】をご覧ください。

LEC申込規定 第10条 【物品の販売】(抜粋) ※全文につきましては、LEC申込規定をご参照ください。

当社が販売する講座以外の書籍・レジュメ等の商品のお申込については、乱丁・落丁等、当社の帰責事由に基づく場合を除き、お客様のご都合によるキャンセル・返品は認められません。(略)

3.ご注文取消・解約等に伴い当社がお客様から教材または商品等の返品を受ける場合

返送料はお客様にご負担いただきます。

ご利用ガイドTOP Q&A項目一覧